ベルブライド HOME > IDEAS from BELL BRIDE 婚活リアルコラム

自分にあった結婚相手をみつけるためのプロフィールチェックポイント

自分にあった結婚相手をみつけるためのプロフィールチェックポイント①

2017年02月09日

家族構成について

結婚相談所では、お見合いを申し込む際にお相手のプロフィールを確認するわけですが、その中で意外と会員様がスルーしやすい要注意ポイントについて、お伝えします。

結婚後、お互いの価値観や目指す生活が一致すると
夫婦生活も長続きします。

その際にプロフィールで確認すべき重要なポイントは、『家族構成』です。

どの地域でどのように育ってきたのか?
お父様のご職業が何なのかによって、なんとなく生活レベルもわかりますよね。
また、兄弟がいるかいないか?
兄弟は結婚しているのかしていないのか?
お孫さんがいるかどうか?
ご両親と同居、別居なのかなどで、自律レベルもわかりますしね。

子供が産まれる産まれないなどの、相手親からのプレッシャーレベルも要チェックです。

結婚は二人だけの問題ではなく、お互いの家族とも深いかかわりを続けていく必要がありますので、家族構成はそういった意味で非常に重要なんです。

ご家族との同居について

プロフィール画面には、「お相手への希望」という箇所があり、その中に「相手家族との同居」という欄があります。

今は自分の親が若くて、自分の親の老後のことを考える必要はありませんが、10年後20年後になって、お相手及び自分の親が年をとった際に現在の状況と異なってきます。

その時のことを考えると
「相手家族との同居」は非常に重要なポイントだったりします。

回答には「構わない」「難しい」「相手による」の3パターンがあります。
どうしても将来的に両親の面倒は自分が見ないといけない。という方は、「難しい」と答えられている方は避けるのが無難だと思います。

結婚相手を選ぶ際には、長期的に人生の大半を一緒に過ごせるお相手かどうかをしっかりと見極める必要があります。

結婚相談所では、そのために必要な情報をしっかりと公的な書類等で確認しておりますのでご安心いただければと思います。

年収や学歴などの項目について

女性の方であれば特に気になるかもしれないこの項目。
年収や学歴で差別をする訳ではありません。
しかし、年収や学歴の違いは『価値観や生活観の違い』
が生まれるポイントであります。

自分とは違う境遇の方と話すと相手の方に違和感を感じてしまう方も多いのです。
もちろん男性側からしても話が噛み合わないな、お金の使い方が違うな。
と感じる方もいるでしょう。

単純に高学歴で高収入の方がいい、という訳ではありません。
しかし、今まで歩んできた生活観が似ている方の方が、会話も自然に合ったりと楽しめるかもしれません。
色々なタイプの方とお見合いをしてみると、どのようなタイプの方が合うのかとか、相性もわかってくるものですよ。

もちろん、色々な考えの方がいらっしゃいますので、とにかく色々な方とお会いして、自分の合う方をチェックすることが大切です。


いかがでしたか??
引き続き、お見合いから学ぶプロフィールの見方、第二弾もお楽しみに!

婚活リアルコラム一覧へ戻る