ベルブライド HOME > IDEAS from BELL BRIDE 婚活リアルコラム

婚活のイロハニホヘト

婚活を成功させる為に今から気をつけておく5つのこと

2017年03月01日

①一人の自分に慣れすぎない

一人の時間が好き。それは悪いことではありません。
一人でいることに慣れていて、一人でも不自由なく生活を送れるということは素晴らしいことですよね。
しかし何かあれば、すぐに女子会を開いて環境的にパートナーがいなくても良い環境を作っていたり、いなくても自分の安心できる場所をあえて作っていたり。

その環境が悪いということではありませんが、パートナーがいなくても平気な今の自分を、それでも満足できる様に頭の中で自分の都合のいい様に変換している人は、強がりすぎずに素直にパートナーといる幸せな自分を想像してみると良いでしょう。



②今の自分だけを考えるのはやめる
今が楽しければいい。というスタンスでその先の未来を見据えていない人は要注意です。
本当に心の底からずっと一人でいたいと思っていて、この先もその気持ちが揺るがないのであれば今を楽しみ続ける自分も良いでしょう。

先の自分を想像してみて、遊び呆けてないでもっと早く行動しておけばよかったと思うかもしれない。と、今のうちから思っている人は、何年後かの自分を想像してあの時の自分の生活はあれで良かった。と思える様な行動を今から実行しましょう。

未来のことは予測不能ですが、少しでも後悔のない行動を…。

③時間を無駄にすることをやめる

仕事で疲れて休みの日は昼過ぎまで寝て、起きてからも特に何をする訳でもなくダラダラと時間を過ごす。
非常に勿体無い行動パターンですよね。
お仕事の内容によっては、休みに行動できる余裕がない程に疲れることもあるでしょう。
しかし、貴重な1日が終わってしまってからその日を振り返ると、有効的に1日を使えていたと思えますか?
ここ最近ずっと化粧をしていたから今日はお肌を休ませよう。とか、今日はゆっくりとお風呂に浸かってむくみを取ろう。とか、外に出なくても意味のある休日にしましょう。

急に良いお相手が見つかっても、ずっと何もせずにダラダラ過ごしている干物女の自分から、婚活スタイルに一気に変身するのは難しいです。
いつでも動き出せる準備をしておきましょう。

④自分を甘やかすのをやめる

まあいっか。明日やろう。面倒くさい。
とにかく自分への言い訳を見つけては諦める。
先延ばしにする。
そんな自分では幸せも素敵なパートナーもやって来ないでしょう。
もし現れても、振り向いてもらえないからしょうがないとか、
自分を甘やかすいい訳でせっかくのチャンスも逃してしまっては勿体無いのです。

面倒くさいけどすぐにやってしまおう!
明日じゃなくて今片付けよう。
自分自身への甘えは、婚活に影響が出てしまいます。
自分を甘やかすのではなく、前向きに早めの行動をする様に少しずつ変えてみましょう。



⑤積極的になるのは男性。「自分は受け身」の考えをやめる。
ハッキリ言いますと、受け身の方はいつまでも婚活が成功しない可能性があります。
現状、男性も女性もお互いに受け身だからうまくいかない。という状況が婚活を長引かせている原因の一つです。
男性がリードをしてくれる、という考えはもう古いのかもしれません。

自らアタックをして、恋人を作れる人はその分勇気を振り絞って頑張っているのです。
積極的なことは恥ずかしいことではありません。
女性であれば相手から言ってほしい。という乙女心もあるとは思いますが、
受け身でいるその待っている時間が勿体無いと思いましょう。
自分から行動をすることで、少しずつ変化が現れて来るものですよ。




いかがでしたか??
婚活を成功させる為に、自分自身で修正できることに関しては
今のうちから意識をして変えていってはいかがでしょうか?

婚活成功に向けての大きな一歩です。

婚活リアルコラム一覧へ戻る